会ってからの接し方

油断をしてはいけない

出会う事になっても付き合ったわけではないので気を引き締めて会うようにしましょう。

好印象でアピールし続けよう


出会い系サイトを通じて仲良くなったから相手と会いましょうといったら向こうからもいいですよ!っていう返事を貰ったらうれしいですよね。

しかし、ここで気を抜いてしまわないようにしましょう。

男女の恋愛関係に発展するのはあってからが始まりです。ですからしっかりと相手との距離を縮めることを意識してください。

二人でデートに行くんだからもう付き合ったようなものだと思うかもしれませんが、女性の場合は恋愛感情がなくても気兼ねなく会う人は居ますし、いつもと違った人と飲みに行きたいと言う人も珍しくありません。

とはいえ出会い系サイトは恋人が欲しいと思って利用しているわけですから当然ながら恋人目的で利用しているのであれば恋人前提に、割り切り目的であるならば割り切りの関係を期待して会うわけです。

ある程度好印象だから相手も会ってくれるわけですので相手に会ってからも好印象で臨むようにしましょう。

身だしなみに気をつかう

はじめて会うときに身だしなみに気をつかうのは当然ですよね。やはり自分が出来る最大限のいい印象を与えるためには外見と言うのは非常に重要になってきます。

髪型がボサボサだったり、ヒゲが伸びっぱなしだったら不潔な印象を与えてしまいますよね。

清潔感を持って相手と対面することが大切です。

お気に入りの服装をよく着ていってしまう人が多いですが、その場合ですとどうしても着崩れを起こしていたりしていてあまり清潔感をアピールできません。

初対面では清潔感を重視して欲しいので安くてもいいので全身新品の服装を揃えて行くことが望ましいと思います。

身だしなみがだらしないとどうしても中身もだらしなく見えてしまいますのでしっかり整えていきましょう。

がっつかずに仲良くなることを意識する

出会い系サイトで知り合った相手に対して最初のデートからがっついた行動をしないようにしましょう。まじめな恋人探しで利用しているのであれば相手も慎重になっています。

最初のデートだけでは判断できないと言う人も多いですよね。最初でがっついた行動を取られてしまったら女性からしてみれば体だけの目的なのかな?って思いますし、私のどこが好きなの?って思われてしまいますよね。

そのためがっついた行動をするよりもまずは初対面から普通に会話を出来るぐらいに仲良くなることが大切なわけですよね。

まずは打ち解けることが大切なことなんです。打ち解けて話さる用にならないと二回目のデートも三回目のデートも繋がっていかないのです。

がっついた行動をとってもいい結果には結びつかないことのほうが多いので焦らないようにだけしましょう。

レディーファストが基本

男性は女性とデートをするときに必ずレディファーストを基本として接するようにしましょう。女性を優しく第一にして行動をするのはもう当たり前の時代です。

時代の流れがレディファーストである以上はその流れに乗る必要があります。

レディファーストで接するときに気をつけて欲しいのが露骨なアピールをするのではなくてさりげないアピールをする必要があります。

細かいことを10個やってそのうちの1個か2個気づいてくれればそれでいいと思えるようにしましょう。

階段では後ろをちょっと歩いてあげたり、女性の歩幅に合わせて動いてあげたり、道路側を歩いてあげたり、店では上座を勧めたりしましょう。細かいところを色々と自然と行うようにしましょう。

細かいことの積み重ねがアピールになります。

女性は配慮を持った行動を取る

女性はデート中に気をつけることとして配慮を持った行動を取ると言うことを意識しなければいけません。

男性が色々と優しく接してくれたりしたらありがとうと言う感謝の気持ちを伝えたり、笑顔で伝えるようにしましょう。料理がきたら取り分けてあげたり、居酒屋などでお酒が減っていたら追加のメニューをとってあげましょう。

料理のとりわけをしてくれるかどうかなどは男性はすごい気にするところです。細かいところを気にしてあげるようにしましょう。

また男性は女性に喜んで欲しい笑って欲しいと思って色々と優しくアピールをしてきますので女性にニコニコ接してあげればそれだけで幸せな気持ちになります。

告白をするときは真剣に

相手と2度3度とデートを重ねたのであればいよいよ告白をして付き合うかどうかを決めると思います。大体告白をするタイミングとしては3回目が望ましいとされています。

1度目2度目だとまだ判断しきれないし、3度目以降だと気持ちがどんどん盛り下がってきます。お互いが3度目のデートが気持ち的にも盛り上がりやすいので伝えるように準備をしましょう。

告白をするときはやはり一番してはいけないのが後悔をするような告白をしてはいけないと言うことです。

中途半端な告白をして断られてしまったら後悔をしますよね。そうなればいつまでたっても引きずったままになってしまいます。

告白はまずは真剣に伝えることが第一条件です。

相手の目を見て対面して伝えるようにしましょう。普段ふざけている人でも真剣に伝えるときには真剣な姿勢や態度を示して想いを伝えることが大切です。

冗談半分で付き合ってみる?みたいな感じで伝えたら言われたほうからしてみれば告白は真剣に伝えられたいものですし、気持ちも盛り下がってしまいますよね。

告白のときの態度で付き合うかどうかを判断すると言う人もいますし、真剣な態度に思わずオッケーをしたという人もいます。

告白のときは真剣に伝えましょう。

また告白をする際はシチュエーションにも十分気をつかうようにしてください。雰囲気たっぷりのロマンチックなところで伝えたほうがギリギリまで迷っているときにその雰囲気にのまれてオッケーをしたという人も居ます。

自分が出来る最大限の努力をして伝えましょう。

↑ PAGE TOP