相手へのメールの送り方

メールは難しい

手軽に出来ますが、その分感情を伝えづらいので難しい

コミュニケーションのメインになる


出会い系サイトで相手とのコミュニケーションの中心になるのはメールです。

そのため出会い系サイトではいかにメールで相手に好感を持ってもらえるかが出会うためのポイントになってきます。

メールは直接会って話さなくても片手までメールのやり取りが出来るので忙しい合間にメールでやり取りをすることが出来ますし、緊張しないでやり取りをすることが出来るのがいいですよね。

非常に手軽に出来るコミュニケーションツールと言えますが、その反面感情が読み取りづらかったり、相手に自分の気持ちを上手に伝えられないと言う人も居ます。

会って楽しくおしゃべりをすることは得意でもメールは苦手だと言う人も多いと思います。

基本的に出会い系サイトは出会いを求めて利用しているのでそこまで変なアプローチをしなければあってくれると思いますがやはりアピールをしないと出会うことには繋がりませんのでここではメールをする上で効果的な方法を紹介していきたいと思います。

相手のメールはメモを残す

相手とのメールの中で興味があるものだったり、次に行きたいところやメールのやり取りの中で出てきたものは逐一メモを取るようにしましょう。

会話の中でぽろっと出たことを覚えてくれたら誰だってうれしいですよね。ちゃんと話を聞いててくれているんだ!って思ってくれますよね。

やはり自分の話をしっかりと聞いてて覚えてくれている人に好感を抱きますよね。

メモをしなくても覚えられるよ!って言う人もいますが、意外と情報と言うのはすぐに忘れてしまいますのでワードだけでもいいので覚えて置くようにしましょう。

会ったときに好きだったよね?とか興味あるって言っていたよね?ってさりげなく伝えればそれだけでも好印象になると思います。

一回のメールは見やすく送る

出会い系サイトを利用するときに女性は完全無料で利用できるところがほとんどです。大手はほぼすべてと言っていいでしょう。

しかし、男性の場合は登録は無料でもメールを一回送るのにポイントを消費したり、相手のプロフィールを見るたびにポイントを使います。

1回あたりのポイント消費は少ないですが、地理も積もれば山となりますから金銭的余裕がない人からしてみればなるべく料金を抑えたいと言うのが本音です。

そのため料金を抑えるために一回の文章になるべく自分のことを伝えようと思って文字制限ぎりぎりまで詰め込んでメールを送る人が居ますが、それは受け取り側のことを考えていないですよね。

送ったほうは満足かもしれませんが、受け取り側としては読むのが面倒でしかありませんよね。

ですからしっかりと相手のことを考えて送るようにしましょう。見やすくシンプルに分かりやすく送る必要があります。

会話が盛り上がっていたり、途切れさせたくない内容だったらたまに長文になってしまうことも仕方がないかもしれませんが、基本はシンプルに受けてのことを考えて送るようにしないと相手は見る気がしなくなってしまいます。

それでは会ってくれないですよね。細かいところをケチって会えないよりもしっかりと読み手側を考えて送ったほうが結果的に出会える確率が高まるのでお金もかからないのです。

ラインを聞くタイミング

出会い系サイトにおいて男性の場合はなるべくお金をかけたくないのが本音だと思います。

そこで出会い系サイトである程度仲良くなったらラインを聞き出したいと思う人も多いですよね。しかし、ラインを教えたがらないと言う人は多いです。

というのは出会い系サイトではニックネームや仮名で登録をすることが出来ます。つまり匿名性が高いと言えます。

しかし、ラインの場合は本名で登録をしていると言う人も多いですから本名を知られたくないということでライン交換を断られてしまうこともあります。

断られてしまったら気まずい雰囲気になってしまいますよね。

ですからライン交換は会って仲良くなって二回目のデートをするときにライン交換をするようにしましょう。

また割り切りの関係で会う場合はお互いに素性を知られたくないから出会い系サイト内だけでやり取りをしたいと言う人も多いので無理に聞き出そうとするのはやめておきましょう。

アピールよりも相手を褒める

男性が良くやってしまいがちなことですが、自分のことをよく知ってもらおうと相手に対して自分はこんなに凄いんだとか、偉いんだ!というのをアピールしてしまう人が多いですが、それよりも相手のことを褒めるようにしましょう。

やはり自分のことだけをアピールをしてしまうと自信家だったり、見栄っ張りに見えてしまいますし、偉そうだなって思われてしまいます。

それよりも相手のことを褒めることを重要視したほうがいいと思います。

やはり褒められて嫌な気分になるという人はあまり居ませんよね。また今は仕事で頑張ってもあまり褒められることもないですし、褒められることでうれしく感じます。

うれしく感じるということは好印象になりますよね。露骨な褒め方はしてはいけませんが、相手のメールに対してなるべく褒めるようにしてあげるようにしましょう。

褒めてくれたら心を開いてくれるのでメールのやりとりをしていても楽しいですよね。

↑ PAGE TOP