出会えない場所

場所や環境の重要性

出会いが現状無いのであればやり方を変える必要があります。

先入観を捨てる


しっかりと今の自分の状況を把握しておかないと大変なことになってしまいそうです。

今は出会いが少ないといわれている時代の中でどれだけの出会いの場所があると思いますか?

合コンをしたことがない!って言う人もいるかもしれませんが、街コンや婚活パーティがテレビなどでも取り上げられて非常に盛り上がっているということは職場で恋愛できないと言うことですし、出会いの場に積極的に参加する男女が増えたことでもあります。

今の時代は出会いがたくさんある人と逆に全くない人の差がものすごい開いているような気がします。昔であれば職場恋愛などでとりあえず何度かお付き合いしたことがあると言う人は多いでしょう。

しかし、今は付き合ったことが無いという人もかなり増えてきました。職場恋愛が出来なくなって出会いの多様化が産んだせいなのかもしれませんが、出会える場所が集中していない分、逆にどこを選んでいいのか分からないという状況なのかもしれません。

様々なニーズに合わせて出会いのサービスはどんどん多様化!裏を返せば細分化していっているといっていいでしょう。どこで相手を探せばいいのかというのは非常に迷うところだと思います。

今は色々なところで出会いがありますがその反面盛り上がっていないところで頑張ろうとすると全然出会うことが出来ない惨めな思いをしてしまいます。今現在出会いが無い場所を紹介していきます。

まず筆頭としてはSNSです。え?これは出会えるでしょ?って思うかもしれませんが、実は今主流となっているSNSはもはやあらかた出会い尽くされてしまってブームが過ぎてしまっています。

もはや会社同士の付き合いだったり友達同士の証としてしか使われなくなっています。

SNSで色々と事件やトラブルが発生したりしているのでどうしても問題とされており利用者も危ないんじゃないかと警戒しています。ちょっと前に爆発的に人気になってしまった反動ともいえるのかもしれません。

続いてあまりないのが合コンです。これは意外かもしれませんがまったく出会いが無くなってしまっています。男女として話すことはできても今は恋人候補として相手を見ていると言うよりかは暇つぶしで参加している人が増えています。

合コンは実は難易度が高く男女が2時間会って話しただけで意気投合するというのは可能性が少ないですよね。今まで何日も何カ月も下手すれば何年もいないと言う人が会って半日もしない時間で恋人候補を選ぶと言うほうが冷静に考えれば難しいと言えるでしょう。

また合コンをする人を集めることが出来ないということで合コンを開催できないという人も多いです。

今波に乗っているもの、沈静化してしまっているものを自分で冷静に見極める必要があります。

出会い系サイトはここ最近アプリなども誕生しており再び盛り上がってきているのでこの波に乗るかどうかは自分で考えて選びましょう。

↑ PAGE TOP