優良サイトの選び方

情報で判断する

様々な情報を組み合わせて厳しい選定基準を持つことが大切です。

自分で決めない


結局のところ優良サイトを選ばなくては意味が無いわけです。

いくら悪徳サイトの知識を蓄えていたとしても優良サイトを利用しなければ意味のないものとなってしまいますし対処は出来るけど結局優良サイトと巡り合えることができません。

優良サイトさえ利用することが出来れば基本的に無理せずとも新しい人と巡り合えることが出来ると思います。だからこそまずはしっかりと優良サイトの見抜き方を紹介していきたいと思います。

その優良サイトと言うのは基本的に大手企業と呼ばれるようなところを選ぶのが一番間違いないでしょう。では大手企業と一般的に呼ばれるのはどういったところを大手サイトというのでしょうか?

まずは何と言っても利用者が多いところですよね。多くの人が利用していないで大手企業とは言われません。出会い系サイトも同じで大手企業が運営をしているサイトは200万人以上の方が利用しているところだってあります。ものすごい数の利用者がいるわけです。

数で見るのが一番わかりやすいでしょう。多ければ多いほど出会える可能性が高まりますし、それだけ多くの人が認知しているとなれば出会い系サイト業界でも目立ちますから悪いことをすれば直ぐに目をつけられてしまいますし、運営側としてもわざわざ利用者が減るようなことはしたくないでしょう。

次に見るのが運営歴の長さです。長く会社を存続させると言うのは本当に難しいことです。今この世の中には実際に毎年何万社もの会社が設立されていますが3年以上残っている会社はほとんどしていないと言われています。

特に不景気と呼ばれている時代ですからかなり存続は難し田舎で10年以上残っている会社かなり稀だと言えるでしょう。そういった意味でも長く会社を運営しているところは大手と判断していいでしょう。一つの基準として大体5年以上運営をしているところは業界でも長いと言えます。

最後は大手企業と言えば資金力ですよね。そして大きいお金が動くのは広告です。昔と比べると単価も安くなったと言われていますが普通の企業では手が出せないところですよね。

特に芸能人をイメージキャラクターとして利用しようと思うと莫大なお金が動きます。またイメージキャラクターにするとなるとクリーンなイメージを大事にする芸能人からしてみるとかなり慎重になり優良企業じゃないとまず事務所が出演させないですよね。

資金力とクリーンな運営をしていることが広告業界でも広まっているという意味で広告展開に力を入れているところは優良サイトとと判断していいでしょう。

以上のことが当てはまる出会い系サイトは優良と判断して問題ないのではないでしょうか?後はランキングサイトや口コミサイトなどから判断してもいいでしょう。

自分でいちいち調べるとなるとものすごい数の出会い系サイトが未だに存在をしています。ランキングサイトや口コミサイトなどを見てピックアップをしていき利用者の数、運営歴の長さ、資金力のある大きな会社なのか当てはめいくのも効率がいいと思います。

↑ PAGE TOP